ホーム

ニキビ撃退フェイシャル

どうしてビタミンCには美白効果があるのでしょう

たくさん市販されている美白化粧品や
美白美容液のほとんどにビタミンCは
配合されていますね。

ビタミンCが多くの化粧品に使用されるのは、
肌に欠かせない保湿力のほかにも
いろいろな効果があるからです。

そして、ビタミンCにおける効果の中で
よく知られているのが美白効果かと思います。

ビタミンCを摂ることによって、美白における
効果が期待できるというわけです。

ただ、ビタミンCはそのまま塗っても肌に
浸透しにくいものなので、すぐ美白や美肌に
つながるというのではありません。

それに、ビタミンCは熱に弱いですし、
水や空気に触れると酸化が進むため、
決して安定性の高い物質ではないのです。

そのために、現在は化粧品の中に
配合されているビタミンCは肌に
浸透しやすいように、ビタミンC誘導体
という形に変えられています。

美白化粧品に配合されるビタミンCには、
アスコルビン酸2-グルコシド、L-アスコルビン酸、
リン酸アスコルビン酸マグネシウム(VC-PMG)、
リン酸アスコルビン酸ナトリウム(VC-PNA)、
テトラヘキシンルデカン酸アスコルビン(VCIP)
などがあげられます。

そのうち、VC-PMGやVC-PNAは水溶性の
ビタミンC誘導体で、短時間で肌に吸収されやすく、
VCIPは油溶性のビタミンで、
肌細胞に吸収されやすいという特徴があります。

そのほかのビタミンCの働きには、
皮脂腺の働きを抑えて毛穴を引き締め、
余分な皮脂の分泌を抑えてニキビを改善し、
アミノ酸の代謝に作用してコラーゲンの
生成を促進するといった働きがあります。

例えばニキビ跡を消すという願望をお持ちの時も
ビタミンCの美容液がやっぱり必要になっていきますから

外側からのケアをしながら、身体の中は生活リズムを
しっかりと整えながら取り組まれるといいと思います

スポンサードリンク

ビタミンC点滴なら美白効果が高い?

ビタミンCは美白に欠かせない栄養素ですが、
その摂り方はいくつかあげられます。


まず、食事やサプリメントなどの口から摂るもの、
美白化粧品などの肌から摂るもの、そして直接体の中に
ビタミンCを入れる点滴という方法があるのです。

ビタミンC点滴で使われるビタミンCは
高濃度ビタミンCといわれるものです。


これは、体の中のビタミンC濃度をいっぺんに上げてくれます。
ビタミンC点滴は癌の補助療法として、また、
アンチエイジングの治療としても注目されています。


ちなみにアンチエイジングや美白のためのビタミンC点滴は、
保険治療にはならないので自費になります。


ビタミンC点滴を受けるのに適した人は、
肌荒れやシミが気になる人、疲れやすい人、
身体の老化を防ぎたい人などになるでしょう。


高濃度のビタミンCを体の中に直接入れることで、
メラニンの生成を抑えてシミをできにくくしたり、
肌の色を明るくしたりという美白効果が期待できます。


それに、美白効果ばかりでなくコラーゲンの生成を
促進してくれるので、肌にハリをもたせてくれます。


このように、ビタミンC点滴は美白効果や
疲労回復に役立ちますが、ビタミンCの性質上、
体の中に貯めておくことができないので、
一回、ビタミンC点滴をしたとしても
いつまでも効果があるわけではありません。


期待することを持続させるためには、
定期的に受ける必要があるのです。
体調や肌をいい状態に保つためには、定期的に
ビタミンCの点滴を受けるようにするといいでしょう。


ビタミンCは摂るタイミングに気をつけてください

これまでお話してきたように、美白に効果的である
ビタミンCを、美白やシミ、シワ対策にできる限り多く
摂るよう心がけている方も多いかと思います。


また、ビタミンCは美白ばかりでなく、ニキビの跡の
改善や肌のアンチエイジングにもよいのです。


ところで、このビタミンCの効果をより高める
ために摂るタイミングがあるのです。


水溶性のビタミンCは、消費し切きれず残ったものは
尿と一緒に体外に出されてしまいます。


ですから、いっぺんにたくさんのビタミンCを摂るのは、
効率的ではありませんね。美白のためを考えたなら、
少しずついく度かに分けて摂るほうがいいわけです。


それから、空腹時にビタミンCを摂るのも、
美白のためには良いタイミングではないのです。
それは、空腹時にビタミンCを摂ると早く
吸収されてしまうからです。


一方、満腹時にビタミンCを摂ると、ビタミンCの
吸収はゆっくりと時間をかけて行われます。


実際に、空腹時と満腹時のビタミンCの吸収量の
比較では、満腹時の方が空腹時よりも1.6倍も
吸収されるというのですから驚きです。


また、ビタミンCはビタミンPやマグネシウム、
カルシウムと一緒に摂ると、より効果的です。


反対に、人参やかぼちゃ、バナナなどの
アスコルビナーゼを含む食品は、ビタミンCを
破壊してしまうので一緒に食べないほうがいいですね。


もし一緒に食べる時は熱を加えたり、
お酢をかけたりすることをおすすめします。

Return to page top